Q&A

特定非営利活動法人ホップ

047-705-4332

〒272-0022 千葉県市川市鬼越1-15-20

営業時間:10:00〜18:00
定休日:第1・第3・第5土曜、日曜、祝日

Q&A

Q&A

よくある質問

Q

送迎はしていただけますか?

A

日中一時支援、放課後等デイサービス共に送迎しています。
{放課後} 学校⇒ホップ⇒自宅 {学校休業日} 自宅⇒ホップ⇒自宅
日中一時支援につきましては自宅からホップまでのお迎えは可能です。送りに関しては応相談になりますのでご了承ください。
※送迎地域は市川市中部・北部、船橋市一部地域となります。

Q

受給者証の発行の仕方がわからいのですが教えていただけますか?

A

①放課後等デイサービスを見学 おおよその利用日数などを事業所と相談して決めます。
②住んでいる自治体の福祉窓口に申請(市川市は発達支援課)
③必要書類(医師の診断書やサービス等利用計画案など)を作成して提出
※「サービス等利用計画案」とは月にどのくらい放課後等デイサービスの利用を必要としているか等を記載します。行政の福祉窓口に紹介された指定相談支援事業者に依頼して作成することもできますし、保護者自身で作成する場合もあります。
④市の調査員によるヒアリング
⑤支給決定と受給者証の交付
※利用計画(案)を立てるまでに概ね2週間、その後支給決定が出るまでに2週間ほどかかります。

Q

一度体験する事は可能でしょうか?

A

可能です。施設内見学を兼ねて是非体験してみてくださいね

Q

放課後等デイサービス、日中一時支援共に何歳から利用する事はできますか?

A

{放課後等デイサービス}小学1年生から中学生まで。(高校生は応相談)
{日中一時支援}3歳から利用できます。

Q

放課後等デイサービスと日中一時支援を両方使用する事はできますか?

A

放課後等デイサービスのお子様も日中一時支援の受給者証を取得していると、 学校振替休日については日中一時と放課後等デイサービスを併用することができ長時間のご利用が可能です。

Q

医師の診断がなくても利用する事はできますか?

A

利用にあたっては放課後等デイサービスは「通所受給者証」日中一時支援は「地域生活支援事業受給者証」が必要になります。
受給者証の発行には、障害者手帳又は医師の診断書が必要になります。受給者証を取得してからの利用となります。

お問い合わせはコチラ

営業時間 10:00〜18:00
定休日 第1・第3・第5土曜、日曜、祝日定休

img_cb

市川市にある放課後等デイサービス。障害を持った子供たちが、集まる場所です。

一人一人の個性を大切に、子供たちそれぞれの得意分野を見つけて伸ばしていきます。
例えば、リズムや音楽が好きな子や、お絵かきをしたり、工作をするのが好きな子など。各々の「好き」を、のびのびと伸ばしていきます。
NPO法人ホップの放課後等デイサービスは、障害を抱える子供さんに、学校外の集団生活を行う機会や居場所をつくり、社会での成長の場をより広げていき、そして、障害をもった子供さんを持つご家庭のみなさまを、支援いたします。
市川周辺で、放課後等デイサービスをお探しの方は、ぜひ当支援サービスをご利用ください。

TOP