発達障害について

特定非営利活動法人ホップ

047-705-4332

〒272-0022 千葉県市川市鬼越1-15-20

営業時間:10:00〜18:00
定休日:第1・第3・第5土曜、日曜、祝日

発達障害について

発達障害について

発達障害について

発達障害とは

子どもが成長していく中で、コミュニケーションや認知、運動、行動、学習、社会性などの能力にかたよりが生じ、家庭や学校での生活に理解と支援が必要な状態になった時「発達障害」と呼びます。
原因はまだよくわかっていませんが、脳機能の発達のアンバランスさにあるとされています。
アンバランスさのため、発達障害のある子どもは特定のことには非常に優れた能力を発揮する一方で、ある分野には極端に苦手といったようなことが生じます。

発達障害を理解する

img_hattatsusyougai01

発達障害のある人を理解するために、主な発達障害の特性を紹介します。

1つの発達障害の特性は、他の発達障害の特性とも重なりあっています。
同じ障害名であっても特性のあらわれ方は異なり、特性の強さもそれぞれ違います。

自閉症スペクトラム症

自閉症、アスペルガー症候群、そのほかの広汎性発達障害が含まれます。
典型的には、相互的な対人関係の障害、コミュニケーションの障害、興味や行動の偏り(こだわり)の3つの特徴があらわれます。

ADHD(注意欠如・多動症)

多動性、不注意、衝動性といった3つの主な特性があり、絶えず動き回る、何度言っても態度が改まらない、突然衝動的な行動をするといった言動があらわれます。

LD(限局性学習障害)

全般的な知的発達には問題がないのに、読む、書く、計算するなど特定の事柄のみがとりわけ難しい状態をいいます。

お問い合わせはコチラ

営業時間 10:00〜18:00
定休日 第1・第3・第5土曜、日曜、祝日定休

img_cb

障害をお持ちの子供たちの、放課後等デイサービス・日中一時支援をしています。

特定非営利活動法人ホップは、3歳~中学生までを対象として、発達障害などの障害を抱える子供たちの為の、福祉支援をおこなっています。
障害を抱える子供たちの為の福祉支援には、
・放課後等デイサービス
・日中一時支援
が、あります。
日中一時支援事業とは、障害者の日常生活及び、社会生活を、総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)の「地域生活支援事業」に位置づけられているものです。
日中、障害福祉サービス事業所、障害者支援施設等において、障害をお持ちの方々に、活動の場を提供し、見守り、社会に適応するための日常的な訓練、その他市町村が認めた支援を行うものです。
市川市周辺で、子供たちの為の支援サービスをお考えの方はぜひ、NPO法人ホップに足をお運びください。

TOP